no title
269 :君の名は(dion軍):2015/12/27(日) 21:30:18.06 ID:rmTXZnnQ0.net
12/29発売のBUBKA2月号、乃木坂46西野・高山、ふたりの関係にインタビューで迫る
http://bubkaweb.com/idol/archives/458

12/29発売のBUBKA2月号、乃木坂46西野・高山、ふたりの関係にインタビューで迫る

12月29日発売のBUBKA2月号では、乃木坂46の名コンビともいえる西野七瀬さんと高山一実さんのインタビューを掲載! まるで野球のバッテリーを彷彿とさせる二人が懐かしの初対面や、お互い気になること、そして今後の目標まで幅広く語ってくれました。
ここでは記事の一部を先行公開します!



<初対面の衝撃>

──このふたりだけの取材って何度かやってますか?

高山 どうなんだろう?

西野 あんまりないですね。

──第一印象って覚えてますか?

高山 最終審査に合格した後の楽屋での記憶が一番古いですね。私がまいまい(深川麻衣)と一緒にいたら、なーちゃん(西野)が来て。まいまいとなーちゃんがしゃべってた気がする。それで、「なんだ、この顔の小さい人は!」と思って。房総では見たことないレベルの小ささで。

──房総基準ですか(笑)。

高山 なんて可愛いんだと思って。なーちゃんの顔の小ささと、いくちゃん(生田絵梨花)が英検2級の勉強してたのと、(和田)まあやの足の細さは覚えてます。

──西野さんはいかがですか?

西野 オーディションでのかずみん(高山)は覚えてないですね。印象に強く残ったのは、『ぐるぐるカーテン』のMVだっけ? かずみんが机の上に立って、何かやってた記憶が。

──ボディパーカッションを。

西野 その記憶ですね。距離が近くなったのは、4枚目(『制服のマネキン』)で隣のポジションになってからかな。

高山 隣にいると自然に話すようになりますからね。

西野 その前に、3枚目(『走れ!Bicycle』)の選抜発表の後、かずみんに肩を叩かれたのは覚えてる。

高山 私は覚えてない(笑)。3枚目だと、私が後ろで、なーちゃんが七福神だったから、それで「私の代わりに頑張って」みたいな意味で叩いたんじゃないかな。
(つづく)

引用元:http://bubkaweb.com/idol/archives/458

引用元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/nogizaka/1449224875/