no title

乃木坂の高山一実と森田知事が千葉名産品をアピール

千葉県の期間限定アンテナショップ「ちばI・CHI・BA」が21日、東京・JPタワー・KITTE内にオープンし、森田健作知事と、南房総市出身のアイドルグループ乃木坂46、高山一実(21)が、オープニングイベントに出席した。

no title

 「お勧めは、ぬれせんべい。昔から大好き」と、集まった大勢のファンにPRする高山の言葉を受け、森田知事が「ファンのみんな買えよ。千葉のことをもっともっと愛してくれよ」と、熱烈アピール。ともに剣道に親しんだ「剣士」の共通点もある2人が、連携プレーで千葉の名産品を売り込んだ。

 高山は生まれも育ちも千葉県で、南房総市の観光大使も務める。「千葉は、めっちゃ、いい所。人が優しいし、海も山もあり暖かい。花が咲いている季節は、いつ花を見ながら登校していた」と話した。「ビワも好きで、(南房総市の)富浦の道の駅にあるびわソフトが、この世でいちばん好きなソフト」とPRした。

 森田知事も「食材はおいしいし、風光明媚(めいび)。アクアラインも、800円だぞ(笑い)。どうぞ、千葉県をこれからもかわいがってください」と、呼び掛けた。

 剣道を10年習い、森田知事に「勝手に親近感を持っていた」という高山。森田知事は「こういうすてきな方に、剣道をやっていただけるなんて。ファンのみんな、思い切りたたかれろよ。たたかれたいか?。それなら、代わりにおれがたたいてやる」とあおって、イベントを盛り上げた。

 同所では、130種類の千葉県の特産品や伝統工芸品が常時、用意され、各市町村からの出店も随時予定されている。観光、移住、企業誘致のPRも行う。設置期間は、12月19日まで。

引用元:http://www.nikkansports.com/general/news/1569174.html